ghostpia

絵と文と音楽と漫画的表現による電子変形小説。それが「デンシ・グラフィックノベル」。
それは遥かノイズの向こう。いまではないとき。ここではないどこか。鮮やかで色褪せた、夢うつつの町へ、あなたは迷い込む。
コミックとデンシノベルを融合させた、超水道の一風変わった、でも懐かしい物語をお楽しみ下さい。

佐倉ユウナの上京・下

彼女の為に頑張ることが、ひいては自分の為になる。
夏を経て導き出した等式。その行方は、正か誤か。
重ねた時間、積み上げた意志。玄冬を越えて、春は蒼みを増していく。
――佐倉ユウナの上京・最終章、開幕。

佐倉ユウナの上京・上

恋と言うにはほど遠く。色もなければ輪郭もない。無色透明の「好き」だった。
惰性にくすぶる大学生と、意欲に燃える浪人生。道に惑う彼と、道を定めにきた彼女。
かつて離れた二つの道は、東京で再び交差する。
福岡発、東京経由――行き先は、まだ、知らない。四季を舞台に描かれる「上京」ノベル、ここに開幕。

ボツネタ通りのキミとボク

「ボク」が拾ったのは、内容の消えかけた一冊のノート。謎の少女に導かれるがままに進んだ路地裏。
そしてたどり着いたのは「あの子」のボツネタの集う場所、ボツネタ通り。
世界の崩壊を防ぐため、「ボク」はボツネタの世界を流転する。
超水道がおくる、小粒でピリリと辛い、そして、わずかに苦い、小さな世界の短編作品。
つくるひとにも。つくらないひとにも。そして、これからつくるひとへ。

森川空のルール・再

超水道のアプリ処女作にして出世作、「森川空のルール」が待望のリメイク!さらに豪華に、さらに鮮やかに。
読むだけじゃない。見るだけじゃない。聴くだけじゃない。まるで映画を見るような、そんな体験。
まだ読んだことのないあなたも。既に、読んだというあなたも。
もういちど、あの冬の日々へと、あなたをお連れします。

'99 〜恐怖の大王と放課後の女神〜

1999年、7月。日本。世紀末。世間に蔓延る「ノストラダムスの大予言」。
何の取り柄もない『人間以下』こと”青沼誠”。
中学3年生。子供たちの間でまことしやかに囁かれる”おまじない”の正体とは?
1週間ゲームメイク企画で制作された、超水道の新境地『ダーク・ジュブナイル』ノベル。

ヴァンパイアハンターHIROSHI〜The Halloween Party!〜

ヴァンパイアハンターHIROSHI〜Around the Clock Show!〜のスピンオフ作品集。
ヴァンパイアハンターとは一体何なのか? 吸血鬼の秘密、そして「始まりの吸血鬼」とは?
そして”彼女”の知られざる過去の記憶とは。
”過去”、”現在”、”未来”を繋ぐ物語。

ヴァンパイアハンターHIROSHI〜Around the Clock Show!〜

『明日までにやること。数学の宿題。ギターの練習。オカマとヴァンパイア退治。』
身長2メートルのオカマにヴァンパイアハンターのアルバイトを押し付けられたのは、どこにでもいる冴えないハイスクール生!?
昼はクラスメイトのあの子とデート、夜はヴァンパイア退治に駆け回る二重生活アドベンチャー!

森川空のルール

どこにでもいる高校生の「僕」。ある日とつぜん告白してきた口が悪いと噂の転校生「森川空」。
「とりあえず」な「彼女」との少しずつ縮まる距離。そして、ひょんなことから再び燃え上がる「絵を描くこと」への情熱。
冬の町を舞台に始まる、冷たくて暖かい、不器用な恋愛物語。