ラジオドラマghostpia『困ったわたしとお客の日』

CD DL版有り ghostpia

ラジオ番組、『インディーゲーム千夜一夜』内のコーナーとして放送されたラジオドラマが遂にCDとして販売開始となりました。
もちろんシナリオはミタヒツヒト書き下ろし。ghostpia本編では描かれなかった、小夜子とヨルを中心とした物語です。
4P仕様の紙ジャケットは山本すずめ描き下ろし。本編とは趣を変えたダークな印象のイラストが紙ジャケットのマットな質感と絶妙にマッチ。
中表紙やレーベルのデザインにもこだわり、飾っても楽しめる所有感の高い一枚となりました。

放送した内容に加え、ここでしか聴けないボーナストラックも収録。
放送分を最後まで聴かれた方にもお楽しみ頂けます。

※BOOTH通販分は、データのダウンロードにも対応しております。購入と同時に、BOOTHから音源をダウンロードできるので、PCやCDプレイヤーをお持ちでない方にもお楽しみ頂けます。
(2019年8月現在)

※こちらのCDの販売は、株式会社コトリボイス様のBOOTHになります。超水道の窓口では、発送 や決済等についてはご返答しかねますのでご了承くださいませ。

 



あらすじ

幽霊の町で暮らす『小夜子』は、新入りの幽霊『ヨル』と二人、ちょっとうさんくさい『精神分析スタンド』の屋台で生計を立てて過ごしていた。
先生役のヨルに対してボディーガード役の小夜子は、持ち前の根拠不明な戦闘能力で、治安の悪い幽霊の町ならではの荒事を一手に引き受け、ヨルを守るのが役目だった。
しかしそんなある日、とある張り紙を見つけるヨルと小夜子。

〝この場所は公共の場所です。違法な霊感商法はやめましょう。 町の平和はみんなで守りましょう〟

困惑する二人の元に、「この町を愛する市民のひとり」を自称する男『ニコライ』が現れて…

善意の名の下に向けられる悪意に徐々に追い詰められてゆく二人。力では解決できない難題に思い悩む小夜子は、果たしてヨルを守ることができるのか。
本編では描かれない、小夜子とヨルの仕事と生活にスポットを当てた、ちょっとした出来事のお話。

 


 

原作 超水道
脚本 ミタヒツヒト
デザイン 山本すずめ
校正 蜂八憲・斑

出演
小夜子 櫻庭由加里
ヨル 神田みか
ニコライ 佐東充
カール 狩野俊哉
警部 須田勝也
青年 山口キヨヒロ

音響制作 株式会社コトリボイス
音響監督 もく庵
録音技師 藤代英和
録音スタジオ アスガルドスタジオ
プロデューサー 子吉信成

スペシャルサンクス まさし

紙ジャケット仕様(DL用データあり)
ディスクを購入すると音声データをその場でダウンロードできます。

こちらの商品もおすすめです

'99 ~恐怖の大王と放課後の女神~ オリジナルサウンドトラック

CD DL版有り '99〜恐怖の大王と放課後の女神〜

Dreaming room

CD DL版有り ボツネタ通りのキミとボク